外壁のサイディングのメリットと特徴とは

外壁の仕様の一つに外壁サイディングがあります。外装材や下見板とも呼ばれるこれは主に耐水性や耐天候性の高い物を外壁に張ります。かつての日本は塗り壁タイプが主流でしたが外装材の方がメンテナンスが楽であり自分の好みの仕様にする事が可能です。

塗り壁より軽い為地震で崩壊する危険性が低いのがサイディングの特徴です。また施行側からにすると塗り壁タイプは熟練が必要で外装材であれば職人技術を求められないので人件費を安く出来るので安価に請け負う傾向です。